振り返り

寄稿の話をしたり研究会で論文投稿振り返りや研究スタイルの話をして研究開発を事業に落とし込む話をしたりした

今日は寄稿やインタビィーの話をした ソフトウェアの中身やそれを構成する基礎概念についてもう少し理論と実践から語れる話ができると良いななどとお話していた 定例の研究会では論文投稿の振り返りや研究スタイルについて話したりした 研究はトップだうんと…

技術顧問や研究定例会議をしつつ,博士課程中間発表のことを思い返したり,仕事のコードに関するエントリを読んで感じたりした

今日は技術顧問でセキュリティの話をあれこれ議論したりしていた マネージド・サービスについて責任の範囲は変わるけれど,各種サービスが担保するセキュリティの話というのは知る必要があるし,そう考えるとサービスを使うからといってその内部の話は知らな…

今日は研究計画やカメラレディに関する研究の議論をしたり1on1もして共同研究の査読結果と研究の方向性議論をした

タイトルにやったことをほとんど書いてしまった 今日は研究に関する議論を沢山やった 特に論文を出していくなかでの計画をどうするかとか,自分がどの研究に取り組むべきかなども 条件付き採録後のカメラレディ準備についても査読者のコメントを噛み砕いて読…

寄稿記事執筆したりインタビュー記事のチェックしたり招待論文読んだりしていた

ここ数日は完全に作家みたいな仕事をしていた 寄稿記事もなんとか書ききったけど,おもしろいネタだったので10000文字を余裕でオーバーしてしまった 8000字程度を目安だったので,10000文字ぐらい書いたら10000単語になっていて,実質15000文字ぐらいになっ…

寄稿の執筆をしたり調べ物をしたり

今日は寄稿の執筆テンションが高かったので,色々とこれまでを振り返りながらあれこれ執筆していた 自分の博士号取得のエントリは,今少し忘れかかっていることを思い出させたりしてくれる内容になっていて,昔の自分に感謝である ちょっとまた自分の人生を…

今日はゲラ校正したり1on1をしたりして自分のキャリアを話しつつnosh対応人材になった

金曜日は色々な人とおしゃべりする1on1なのでこれまでの振り返りや悩みに対する解決策についてあれこれお話していた 僕も数年前まで死にものぐるいで色々やってきて,ようやくその影響や価値が外から認められて還元されるという機動に乗ってくる中で,じゃあ…

今日は研究所メンバーと1on1したりしながら研究や自分たちのキャリア,ストレスについてお話した

今日は5時一旦起きて,二度寝して8時前に起きた 今日は研究所のみんなと1on1する日で久々にテンポが早く深い話がたくさんできて癒やしだった みんなそれぞれの立場で色々考えたりしていて勉強になる 自分が働き続けるには何を目的にやっていくかは日々変わっ…

沢山1on1したりアカデミア運営したりインタビューに答えたりした

今日は1on1の日であれこれ楽しい話を沢山した 僕の1on1は趣味の話とかも割と重要視しているのでそういう話も沢山してもらえて嬉しいし勉強になる 締め切りを少しのばしてもらったインタビューにも答えた インタビューは自分の振り返りにもなるからこういうの…

今日は1on1をしたり技術顧問業をいくつかしたりした

今日は1on1をしたり色々と会議をしたりしていた 言ったり思ったりすることと,それを実際にやってもらったり組織として取り組むように舵取りすることは差があって,それをするためのスキルというものがあるのでそれをどう取得するかみたいな話をしたりもした…

来年度の準備や調整,傾角など諸々の会議day

年度末なので色々と来年度や来期に向けた調整や計画などであれこれお話していた うまく会社として成長させていきながら事業や研究をいい感じにコラボしていきたい 研究が進めば事業もよくなり,事業がよくなれば研究も良いものになっていくようなそんな感じ…

研究所定例や研究と事業のディスカッションなど

今日は研究所定例で研究の話やこれからのコンセプトの話をした みんなオーナシップを持ってやっているので,話がいい感じになってとても良い つるべーさんが学会の著作権の話などを色々と調べてくれて共有してくれたので,曖昧になっていたところなどを学べ…

今日は会議と思考の整理day

最近会議が増えているけど,自分がオーナーシップをもったものが多いので,色々と面白いし訓練になる 外向けに色々お話することは多いけど,社内でおしゃべりするのももっと増やしていきたい また別の頭を使うので喋りや思考の整理にもなってとてもよい 色々…

研究や事業のディスカッションをしたり客員研究員の研究報告など

今日は研究と事業の連携や未来の話などのディスカッションをした このあたりちゃんとやっていくとプロダクトとしても体力のある先を見据えたものを作れそうだなぁと思える ここに至るまでに,やっぱりプロダクトを作る経験と研究を行う経験をいったりきたり…